シャンプーの成分


髪の毛がパサパサしている、広がる、ツヤが無い、乾燥したフケができて困るなど、髪や頭皮についてのトラブルを抱えている人は意外に多いものです。最近ではドラッグストアやスーパーなどで販売されている市販のシャンプーや、ネット通販限定販売のシャンプーでも多くの商品が出回るようになりました。その中には、こうした悩みを抱えている人の症状を改善するための成分や、なりたい髪の質感に近づけるような成分を盛り込んだものも多く出ています。

ノンシリコンアミノ酸配合シャンプーなどが出回る中、保湿成分のシアバターを配合したシャンプーも販売されています。シアバターとはどういった成分か、またシアバターを配合することによってどのようなメリットがあるのか、当サイトではシアバター配合シャンプーについて紹介します。

シアバターとは、ナイジェリアやマリなどの西アフリカの国で生産されているもので、食用や薬として使われていた他、石鹸などにも用いられていたものです。日本でもハンドクリームやボディクリームに配合された商品が販売されているので名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

シアバターはアカテツ科のシアバターノキと呼ばれる、高さ15~20メートルくらいの木の種子から取ることができます。シアバターノキには、アボカドに似た実がなり、その中にはシアナッツと呼ばれる卵くらいの大きさの種子があります。その種子を割った中にある胚を加工することでシアバターができあがります。